子育てママの節約ライフ
妊娠中や子育て中に気を付けたことや感じたことを、平凡な日常を綴っています。

子供を保育園に預けて働くメリット

2015年3月2日 by product | Filed under 子育てのこと.

まぐ自分の子供を保育園に預けるかどうか・・・とても悩ましい問題ですよね。特に育児休暇中のママは育児休暇の終了時期が近づくと気持ちがとてもソワソワするはずです。赤ちゃんと24時間一緒に居るのはとても大変で、想像以上に重労働です。なかなかリフレッシュが出来ないので、気持ちがナーバスになってしまうことも多いです。しかし、実際に保育園に預けるということが確定してみると、誰しもが少しはためらうのではないでしょうか。せっかく決まった保育園なのに「本当に預けていいのか」「大丈夫なのか」と思うのではないでしょうか。ここでは、そんな悩みを持ったママたちが少しでも気を楽にして保育園に我が子を預けられるように、保育園に子供を預けて働きに出ることに関してのメリットをご紹介しようと思います。

自分の時間が出来る

出産してから数か月まともに寝ていない、美容院に行っていない、化粧も適当・・・そんなママって意外と多いと思います。出産前は気楽に行けたカフェも、子連れで行くには莫大な行動力を要します。どこに出かけるにも色々と準備が必要です。また、赤ちゃんはいつどこで泣き出すか分かりません。思っている以上に外の出るという行動が大変になってきます。家の中で居ることが多くなり煮詰まってしまうママも多いです。しかし、保育園に預けることで少なからず自分の時間が持てます。たとえ通勤中の電車の中でさえ、少し気が楽になったりするものです。赤ちゃんと一緒だと読書でさえまともに出来なかったのに、電車の中では自由です。職場によっては、仕事の合間に一人でカフェに入ることも可能かもしれません。ずっと赤ちゃんと一緒のときよりも、より自分らしくイキイキと生活することが出来るようになる場合が多いです。

子供と笑顔で接することが出来る時間が増える

自分の時間が出来ることで、気持ちに余裕が出来ます。保育園に預ける前は赤ちゃんの泣き声にいちいちイライラしていたはずなのに、たまに聞くと寛大に接することが出来ます。結果、赤ちゃんも早く泣き止んでくれることが多いです。ママの気持ちに余裕があると、赤ちゃんにも伝わるんですよね。専業主婦のママより接する機会が少ない分、一緒に居る時間でより濃い時間を過ごそうと努力する人が多いので笑顔で接する機会も増える場合が多いです。家族みんなが笑顔だと家庭が明るくなりますよね。

子供の人見知りが軽減する場合がある

最初保育園に預ける時は大体の子供が大号泣します。しかし、数か月たつ頃には皆笑顔でバイバイできるようになります(もちろん個人差がありますが)。凄く人見知りだった子も、半年たつ頃には人見知りが軽減し、大人に笑顔を見せることが多くなったというケースも多いです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です