子育てママの節約ライフ
妊娠中や子育て中に気を付けたことや感じたことを、平凡な日常を綴っています。

赤ちゃんが風邪 用意しておくべきもの

2014年8月31日 by product | Filed under 子育てのこと.

OS1

子供の風邪は本当に辛そうで可哀想ですよね。

少しでも早く良くなってもらう為に、特に役に立った商品を紹介します。

OS1

飲む点滴といわれるOS1。主に、脱水症状の人に良いとされる経口補水液です。個人的な感想ですが、味は決して美味しいといえるものではありません。少ししょっぱいです。所ジョージさんがCMをしているので、大人の飲物かと思っていましたが、子供や赤ちゃんも飲めるようです。むしろ、風邪を引いたときは大人も子供も赤ちゃんもOS1が一番良いみたいです。ポカリやアクエリアスよりも少し高いですが、少しでも早く良くなる為にこちらの飲料はおすすめです。ただ、塩分濃度が高いそうですので、通常時は飲まない方が良いかと思います。ゼリータイプやパウダータイプも発売されていて、主に薬局で購入出来ます。

ママ鼻水トッテ

以前も「買ってよかった!育児グッズ」の記事で紹介させて頂きましたが、これは本当に役に立ちました。鼻水が驚くほど取れます。赤ちゃんも最初は嫌がりますが、そのうち慣れてくるみたいです。チューブを鼻に入れて吸い込むだけなので、とても簡単です。値段も安いですし、お手入れも水で洗うだけなので簡単です。今は小児科や耳鼻科で鼻水だけをとってくれるところもありますが、毎日通うのは大変ですよね。そんな時、これが1つあれば家でママが鼻水を吸い取ってあげられるので病院に行く手間も省けます。

スポイト

風邪を引いて病院へ行くと、意外と沢山の薬を処方されます。まだ赤ちゃんですと、水タイプであれ粉タイプであれ飲ませるのは一苦労です。そんな時大活躍したのがスポイトです。粉の薬は水に溶かして飲ませられますし、水タイプの薬はそのままスポイトで吸い取って飲ませることが出来ました。ひとつだけ注意点は、勢いよく飲ませすぎるとゴホゴホとむせてしまいます。口の端に少しずつ流し込むような感じで飲ませるのがポイントです。

さいごに

私の娘も保育園に通い始めてからというもの、何度も熱を出しました。特に鼻かぜは、鼻水がのどに落ちて咳も酷くなるので、見ているこっちも辛くなります。咳が酷くなると、寝つきも悪くなり治りも遅くなります。また、咳き込んで夜中は何度も目覚めたりします。ママも体力が落ちて風邪がうつり、その風邪がパパにうつり、家族全員ダウンなんてことも珍しくありません。このような状況を少しでも回避するために、子供の風邪は早めに治してあげたいですよね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です