子育てママの節約ライフ
妊娠中や子育て中に気を付けたことや感じたことを、平凡な日常を綴っています。

妊娠中に摂った方が良い3つの栄養素

2014年8月25日 by product | Filed under 妊娠.

焼き魚

妊娠中は通常期に比べ身体に必要な栄養素が多くなります。

元気な赤ちゃんを産むためにも、栄養を万遍なくとることは大切です。

今回は、妊娠中に良いといわれる栄養分を多く含む食材と調理例についてご紹介させて頂きます。

葉酸

緑黄色野菜などに多く含まれます。緑黄色野菜は低カロリーな上にビタミンなどの栄養素も多く含まれていますので、私は積極的に食べました。しかし食事だけで必要な栄養素をまんべんなく摂るのは難しいので、手軽に取れるサプリメントで補うことをオススメします。葉酸のサプリメントは薬局の他に、赤ちゃん本舗などのベビー用品を取り扱う店でも置かれていることが多いです。私は葉酸を摂取するために、サプリメントはもちろん、蒸した野菜で温野菜サラダを作ってよく食べていました。その他おすすめの料理は、トマト缶にブイヨンと水、野菜(キャベツ、玉ねぎ、にんじん、セロリ、パプリカなどがおすすめ)をザクザク入れて作るデトックススープです。野菜をたくさん摂るためには、沢山食べても飽きない工夫が必要です。デトックススープは良く煮詰めることで量も減りますし、スープなので食欲がない時でも栄養を摂りやすいのでおすすめです。

鉄分

妊娠中は血液を多く必要とするので貧血になりやすいようです。こちらも、野菜やレバーなどにも多く含まれます。私はレバーが大好きなのでよく食べてました。ただ、焼き鳥などは味が濃いので、塩分のとりすぎには要注意です。鉄分は野菜だけでなく、赤身のお肉や貝類などにも多く含まれます。その他ひじき、あおのり、きくらげなどの海藻系にも多く含まれています。塩分などの摂り過ぎを抑えるためにも、色んな食品をまんべんなく摂ることが一番の課題だと思います。

カルシウム

妊娠中は歯が弱くなるそうです。恥ずかしながら、私も妊娠中に歯がかけてしました。カルシウムは骨を丈夫にしてくれるので、積極的にとることをオススメします。牛乳やチーズなどに多く含まれます。苦手な人はグラタンやシチューなど、料理に取り入れる工夫をした方がいいかもしれません。ただ、カロリーの摂り過ぎは体重増加の原因になり、妊娠中毒症などの原因になってしまうので気を付けた方がいいでしょう。

さいごに

妊娠中はさまざま栄養素が必要な時期ですが、体重が増えすぎると検診の時に医師からも指摘されることになります。今は色々なサプリメントも出ているので、上手に活用しながら様々な栄養をまんべんなくとることをオススメします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です