子育てママの節約ライフ

妊娠中や子育て中に気を付けたことや感じたことを、平凡な日常を綴っています。

節約だけではダメだ!チャットレディで副収入を稼いでみた話

2014年9月9日 by product | No Comments | Filed in 節約ライフ

チャットレディのイメージ

副収入という言葉を聞いてまず頭に浮かんでくるお金稼ぎは何でしょうか。「自宅で出来る仕事」「空いた時間に出来る」一般的に自宅で出来る仕事といえば内職と言われていますが内職にも種類は様々、最近ではインターネットや電子書籍の普及で書籍をデジタル化したり、印刷物の文字をデジタル化するなんていう仕事など、職種はかわからないけど、そんな副業があったりします。

しかし、どんな副業も時給換算にすると500円以下だったり、せっせと一生懸命頑張って「たったこれだけ?」と思うような仕事ばかりです。ばかり、でした。

そして今回、女性である私がチャレンジした仕事がチャットレディです。ずっと気になっていたけど、なかなか手を出せなかったこのお仕事。密かに面接を受け、数ヶ月働いて結果的にそれなりの副収入を稼げたので、チャットレディに関する良いところ、悪いところ、どのぐらい稼げるかを全て暴露してみたいと思います。

チャットレディの募集に問合せてみた。

在宅での仕事をいろいろ探している時、沢山のホームページを飛び交って辿り着いたところがチャットレディ募集ページでした。

最初は全く意味がわからなかったのですが、割りと興味があった私はチャットレディについて隅々まで調べてみることにしたのです。調べているうちに、どうやらこのお仕事は在宅と通勤が選べる仕事で、その中で、しっかり高収入を稼いでいる方たちは皆お店まで通ってお仕事をしている人たちであるという事実にたどり着きました。在宅と通勤で時給が1000円や2000円と違うようなら、効率を考えても通勤チャットレディである。と考えた私は沢山のお店のホームページをくまなく調べ、最終的にこちらの通勤チャットレディ求人で最寄りの店舗の中から自分に合いそうなお店を選び、お店のスタッフと面接日の約束、持ち物や仕事内容をメールや電話で簡単に説明して頂きました。

持ち物(面接に持っていったもの)

1.年齢確認のできる身分証明証

チャットレディという仕事は、18歳未満(高校生は不可)は法律で禁止されているらしい。ということで仕事をする前には顔写真付きの年齢が確認できる身分証明証が必要だそうです。私の場合は免許証やパスポートを持っていないので住民基本台帳カード(通称:住基カード)というものを最寄りの区役所で発行して取得後に面接をお願いしました。

2.印鑑

稼いだ報酬(給料)は完全日払い制らしく、そのお給料を受け取るのに印鑑が必要でした。シャチハタ以外の印鑑を持っていきます。

3.身だしなみ

持ち物とは関係ないのですが、映像を使った仕事なので身だしなみ(化粧や服装)は普段デートをするような格好で、とメールの対応をしてくれたスタッフに頼まれました。「そんな抽象的な説明じゃわからないよ」と感じながら、自分なりに気合入れた格好でいざ面接へ。

緊張の面接日

このブログでは私の住んでいる地域は秘密なので面接場所は公開しませんが、とある駅から歩いて2〜3分のカフェにて担当スタッフと待ち合わせ。

スーツを着た怪しい感じの男性が私の担当スタッフでした。面接の内容は基本的にチャットレディという仕事の内容を説明して頂き、30分程話を聞いていたのですが、ざっくり言うと『男性ユーザーを相手にWEBカメラを使って話したり、ちょっとエッチなことをしたりする仕事』といった感じでした。「パソコンでチャットしてれば時給5000円もらえるって凄くラッキー」と思っていた私にとっては若干抵抗のある仕事内容。というかエッチなことって何!?そんなリアクションでした。

断りづらいので体験入店をしてみる

エッチな内容とか、アダルト行為は絶対したくない私ですが、体験だけならと思い、仕事をしてみることにしました。お店まで歩きながら話しているとどうやらアダルトを全くしなくてもチャットレディの仕事はできるとのこと。いわゆるノンアダルトチャットレディというらしい。ただ、ノンアダルトでの仕事でもなんだかんだと男性ユーザーはアダルトな行為を要求してくるそうで、そういったお客様がいるから前もって厳しく説明してくれたみたいです。

直接の男性を相手にする仕事ではないから、正直断ってもクレームや問題になることは全くないらしく、ただお客さんを逃してしまうだけということらしい。では、そんなお客さんの対応はどうしたらいいのか?上手にことわりながら、仲良くなってお話を続け、売上を稼ぐ。そんなプロのやり方を教えるのが僕たちスタッフの仕事です。と言ってくれて凄く説得力があった。もう正直この人に一生ついていこうかとも思った。

それから1ヶ月間チャットレディの仕事を続けてみた

はじめのうちは凄く不安でした。時間でいうと仕事を始めて6時間くらいのうちはわけがわからないままひたすらパソコンに向かってタイピングしている感じです。お客さんにあわせてスタッフがその都度画面越しにサポートしてくれてやりやすい環境だったけど、私としてはもう何がなんだか・・。初日はそんな一日で帰り際に現金45,000円をもらった。「高すぎる」たしかに仕事自体は疲れたし、沢山頑張ったけど、この金額は高すぎる。こんな高い給料なら毎日でもやりたいくらい衝撃的な給料額でした。それからほぼ毎日、こどもの保育園の間、深夜帯の空いた時間など、短い時間でも駆使して仕事をひたすら続けました。

一ヶ月の報酬は673,250円

毎日長い時間働くことはできなかったし、一日2時間とかの日もあったりしたけどなんだかんだで人生初の月収を稼ぐことができました。こんな生活が続いたらもう節約とかしなくてもよくなりますね。でもチャットレディでの報酬は安定しないし、日によって、月によってバラバラです。あまりあてにしないよう注意したいところです。

雨の日 室内で子供と楽しく遊ぶ方法

2014年10月14日 by product | No Comments | Filed in 子育てのこと

絵具

雨の日ってお外へ出れないので憂鬱ですよね。子供って室内だけだと退屈で愚図ったりしませんか。我が家の娘もお外が大好きで暇あらばお外に行きたがります。今回は、室内でも子供と楽しく遊べる方法を、ご紹介したいと思います。

お絵かき遊び

大きな紙とクレヨンなどを用意します。この時、小さい紙だとはみ出して床が大変なことになるので、大きめの紙を用意しましょう。もし、大きめ紙が無い場合は小さい紙を何枚か貼り付けて大きくしてもいいかと思います。用意したら紙をセロハンテープで床に張ります。この時床に張らないと子供がぐちゃぐちゃにしてしまうことがあります。面倒ですが、このひと手間で子供がダイナミックにお絵かきしても、紙がヨレないので安心ですよ。クレヨンは手が汚れないタイプのクレヨンが売っていますので、それがとても便利でおすすめです。鉛筆などは尖ってて危ないので渡さないようにしましょう。子供に自由にお絵かきさせてあげてもいいですが、ママがアンパンマンなどのキャラクターを書いてあげても子供は喜びますよ。

お歌遊び

子供はお歌が大好きです。歌と一緒に体や手を動かしたりして遊んであげましょう。例えば「きらきら星」などは手でキラキラを表現してあげたり「大きな栗の木の下で」などは体全体を使って木を表現してあげたりすると喜びますよ。1歳を超えてくると段々自分でお歌を歌うようになります。まだうまく発音できませんが、鼻歌っぽく歌ったりします。「好きな歌」もなんとなくですが、決まってきます。色々なお歌をいっぱい歌って・踊って・表現して、感性を育ててあげましょう。

ダンス遊び

お歌のところにも書きましたが、子供は体を動かすのが大好きです。私は、教育テレビでやっている「いないいないばあ」の中の「わーお」のダンスをよく娘と一緒に踊っています。体全体を動かせるのでおすすめです。大人も楽しいですよ。子供も、一生懸命真似して踊ろうとしている姿がとてもかわいらしいです。最初はうまく踊れませんが、月例が上がるにつれて上手になってくるので、成長を感じることができます。

雨の日くらい・・TV鑑賞

毎日テレビばかりはよくないですが、たまにテレビを見せる時間があっても良いのではないでしょうか。特に雨の日は子供も愚図りやすいです。雨の日限定でアンパンマンとか、ルールを決めてもいいかもしれませんね。

さいごに

雨にも負けず、子供たちと楽しく元気な一日が送れるといいですよね。

 

牛乳パックの賢い再利用方法

2014年10月7日 by product | No Comments | Filed in 節約ライフ

ガスコンロ

我が家は牛乳の消費量が半端ないです。子供が牛乳好きということもありますが、私自身も大好きでよく飲んでます。氷たっぷりの微糖コーヒーに牛乳をそそぎ、グビッといくのが、パートが終わって帰って来てからの至福の一時です。そんな溜まる一方の牛乳パックのゴミ。うまく再利用して、賢くエコしちゃいましょう。

まな板に変身

牛乳パックは意外と丈夫にできています。私は、牛乳パックを切り開いて即席使い捨てまな板を作ります。お肉をザクザク切るときなど、洗わなくてもそのまま捨てられるので衛生的です。特に、夏は食中毒が気になる時期。私も1度だけ食中毒菌にやられたことがありました。とても辛かったので、こんな経験を二度としないためにも夏の衛生環境には気を付けたいと思います。生肉を調理する際は牛乳パックまな板で調理し、そのままゴミとして捨ててしまっても良いかもしれませんね。繰り返し使う場合は、洗うたびにへたってきますが、使いにくくなったら捨ててしまいましょう。

調味料入れに変身

牛乳パックを半分くらいで切って中にみりんや醤油、料理酒などを入れれば、たちまち調味料入れに変身。牛乳パックを半分に切って、調味料の数だけくっつければ完成します。くっつける際はノリよりも両面テープの方がはがれにくくて良いかもしれません。漏れが心配な調味料も、コレに入れておけば、もしもの時も安心です。転倒の心配も少なくなります。汚れてしまったらそのまま捨てることが出来るのも嬉しいですよね。

キッチンで大活躍

キッチンの油汚れは主婦の大敵ですよね。ギトギトにこびりついた油はなかなか手ごわく、一筋縄では取れないのが現実です。我が家は揚げ物をよくするので、油汚れとは日々戦っています。キッチンで油がはねそうなところには牛乳パックを敷いています。汚れたらすぐ取り替えられるので便利です。特にコンロの後ろの部分などは気付かない間に油がはねて汚れてしまいます。私はズボラなので一度敷いたものは1ヶ月くらいは変えませんが、揚げ物をした後は、かなり油がはねています。余裕のある方は毎回変えた方が衛生的ですね。

さいごに

やはり牛乳パックの利点は汚れたらすぐ使い捨て出来るところ。汚れそうなところには牛乳パックを敷けば、お掃除の手間も半減します。これからも、牛乳パックの新しい活用方法を色々発掘していこうと思います。皆さんもぜひ牛乳パックをそのまま捨てず、再利用してみてくださいね。

主婦がキャバクラでアルバイトをしてみた結果

2014年10月1日 by product | No Comments | Filed in 節約ライフ

繁華街の大通り

みなさんはキャバクラというと、どのようなイメージを持ちますか。おそらく、良いイメージを持つ方はほとんど居ないでしょう。私もはじめは良いイメージなんてありませんでしたが、友人に誘われて一度体験してみることにしました。その結果、意外と楽しくお金を稼ぐことが出来たので、ここにご紹介したいと思います。

友人に誘われて体験入店をしてみる

小さい子供がいる私は中々「働きに出る」ということが難しかったのですが、ある日友人にキャバクラアルバイトのお誘いを受けました。どうやら、女の子(在籍の女性キャスト)が足りないらしく少しの期間でもいいので働いてほしいとのこと。私も子供がいるので、寝かしつけてからでなければ無理という旨を伝えると時間は0時までであれば何時でもいいとのことでした。旦那にも相談し、長くは続けないという約束で了承を得ることに成功しました。

収入は地方の東京23区外のキャバクラで大体2000円~2500円が相場

体験入店であれば大体上記のような感じがこの業界の相場になります。新宿や六本木などの高級店に行けば体験といえどもっと払ってもらえるところが多いと思いますが、その他であれば大体このくらい。意外と低いと思いませんか。しかし、お酒を飲んで、お客さんと話をするだけ。一度社会人を経験した自分にとっては、ストレスフリーでここまで稼げるのはとても美味しい話でした。自分が会社員として働いているときはストレスの多い毎日で胃がおかしくなりそうでした。それに比べれば、アルバイトという形でここまでの収入を得ることができるなんて、とても心が弾みました。

5時間で10000円以上

大体のキャバクラは最低時給2000円は出してくれます。時給2000円と換算しても5時間で10000円。週5で働けば1週間で50000円。1か月4週間と換算して200000万も稼ぐことが出来ます。とても美味しい話ですよね。私は主婦なので現実的に週5は無理ですが週末の2日間だけ5時間働いたとしても、80000円は稼げます。これだけあれば光熱費はまかなえるどころか、貯金まで出来てしまいますね。

まずは試しに

本格的に入店する前に、まず体験入店してみてはいかがでしょうか。体験入店だけでもお金はもらえます。お酒が苦手な場合はアルコールフリーのドリンクが注文できるシステムがどのキャバクラにもあるはずです。ナンバーワンキャバ嬢が実はお酒が苦手・・・という話はよく聞きます。最初は緊張していまうかと思いますが、皆さんも挑戦してみてくださいね。

手続きは忘れずに 出産時に貰えるお金

2014年9月7日 by product | No Comments | Filed in 妊娠

赤ちゃん

出産時には色々と貰えるお金があります。手続きを忘れて損をすることがないよう、しっかりと確認しておきましょうね。

出産一時金

出産時に加入している保険組合から一定のお金がおりる仕組みになっています。加入している保険組合によって多少の違いはありますが、おおむね42万円程度です。これを超えてかかる場合は実費になります。正直なところ、都心での出産でしたら42万円でまかなうのは厳しいでしょう。平均10~20万程度の実費は覚悟した方が良さそうです。また、双子の場合は倍額の84万円が貰えるしくみになっています。ただ出産する時期が早くなりすぎると、貰えるお金が減りますので注意が必要です。なにしろ、出産は病気ではないので保険がききません。この「出産一時金」を貰わないと多額の費用を自分たちで全額出費することになるので、忘れずに手続きしましょう。また、病院によっては病院側と保険組合側で、このお金の支払いの手続きを直接行ってくれる「直接支払制度」が利用できます。この場合、自分たちは差額を支払うだけで済むので手間が省けます。私もこの制度を利用しました。出産する病院でこの制度を適応出来るのでしたら、是非利用することをおすすめします。

出産手当金

妊娠後も仕事を続けている方・支給条件を満たして退職される方に支払われるお金です。基本的に会社が手続きしてくれます。出産前後で仕事を休まなければならない期間、お給料は出ない会社がほとんどですよね。そんな時に加入している保険会社が普段の給料の何割かを支払ってくれるシステムです。ただ支払われるのは出産後2か月くらいしてからなので、その点は心に留めておきましょう。また、国民健康保険に加入している人や、夫の扶養でアルバイトしている人などは支払われないので気を付けてくださいね。

育児休暇給付金

出産後仕事に復帰する予定の人は、子供が1歳の誕生日の前日まで育児休暇を貰うことが出来ます。私も実際この制度を利用しました。しかし、この間は会社からはお給料は出ませんよね。その間、生活をサポートしてくれるのが「育児休暇給付金」の制度です。この給付金も保険会社が支払ってくれますが、ほとんどが会社経由で手続きしてくれるはずです(会社で記入してもらう書類もあるため)。もちろん、辞める予定のある方はもらえませんので注意してください。

さいごに

上記のような制度を見ると、やはり正社員は手当が手厚いですよね。貰い忘れが無いように、出産までにしっかり確認しておきましょう。