子育てママの節約ライフ

妊娠中や子育て中に気を付けたことや感じたことを、平凡な日常を綴っています。

節約だけではダメだ!チャットレディで副収入を稼いでみた話

2014年9月9日 by product | No Comments | Filed in 節約ライフ

チャットレディのイメージ

副収入という言葉を聞いてまず頭に浮かんでくるお金稼ぎは何でしょうか。「自宅で出来る仕事」「空いた時間に出来る」一般的に自宅で出来る仕事といえば内職と言われていますが内職にも種類は様々、最近ではインターネットや電子書籍の普及で書籍をデジタル化したり、印刷物の文字をデジタル化するなんていう仕事など、職種はかわからないけど、そんな副業があったりします。

しかし、どんな副業も時給換算にすると500円以下だったり、せっせと一生懸命頑張って「たったこれだけ?」と思うような仕事ばかりです。ばかり、でした。

そして今回、女性である私がチャレンジした仕事がチャットレディです。ずっと気になっていたけど、なかなか手を出せなかったこのお仕事。密かに面接を受け、数ヶ月働いて結果的にそれなりの副収入を稼げたので、チャットレディに関する良いところ、悪いところ、どのぐらい稼げるかを全て暴露してみたいと思います。

チャットレディの募集に問合せてみた。

在宅での仕事をいろいろ探している時、沢山のホームページを飛び交って辿り着いたところがチャットレディ募集ページでした。

最初は全く意味がわからなかったのですが、割りと興味があった私はチャットレディについて隅々まで調べてみることにしたのです。調べているうちに、どうやらこのお仕事は在宅と通勤が選べる仕事で、その中で、しっかり高収入を稼いでいる方たちは皆お店まで通ってお仕事をしている人たちであるという事実にたどり着きました。在宅と通勤で時給が1000円や2000円と違うようなら、効率を考えても通勤チャットレディである。と考えた私は沢山のお店のホームページをくまなく調べ、最終的にこちらの通勤チャットレディ求人で最寄りの店舗の中から自分に合いそうなお店を選び、お店のスタッフと面接日の約束、持ち物や仕事内容をメールや電話で簡単に説明して頂きました。

持ち物(面接に持っていったもの)

1.年齢確認のできる身分証明証

チャットレディという仕事は、18歳未満(高校生は不可)は法律で禁止されているらしい。ということで仕事をする前には顔写真付きの年齢が確認できる身分証明証が必要だそうです。私の場合は免許証やパスポートを持っていないので住民基本台帳カード(通称:住基カード)というものを最寄りの区役所で発行して取得後に面接をお願いしました。

2.印鑑

稼いだ報酬(給料)は完全日払い制らしく、そのお給料を受け取るのに印鑑が必要でした。シャチハタ以外の印鑑を持っていきます。

3.身だしなみ

持ち物とは関係ないのですが、映像を使った仕事なので身だしなみ(化粧や服装)は普段デートをするような格好で、とメールの対応をしてくれたスタッフに頼まれました。「そんな抽象的な説明じゃわからないよ」と感じながら、自分なりに気合入れた格好でいざ面接へ。

緊張の面接日

このブログでは私の住んでいる地域は秘密なので面接場所は公開しませんが、とある駅から歩いて2〜3分のカフェにて担当スタッフと待ち合わせ。

スーツを着た怪しい感じの男性が私の担当スタッフでした。面接の内容は基本的にチャットレディという仕事の内容を説明して頂き、30分程話を聞いていたのですが、ざっくり言うと『男性ユーザーを相手にWEBカメラを使って話したり、ちょっとエッチなことをしたりする仕事』といった感じでした。「パソコンでチャットしてれば時給5000円もらえるって凄くラッキー」と思っていた私にとっては若干抵抗のある仕事内容。というかエッチなことって何!?そんなリアクションでした。

断りづらいので体験入店をしてみる

エッチな内容とか、アダルト行為は絶対したくない私ですが、体験だけならと思い、仕事をしてみることにしました。お店まで歩きながら話しているとどうやらアダルトを全くしなくてもチャットレディの仕事はできるとのこと。いわゆるノンアダルトチャットレディというらしい。ただ、ノンアダルトでの仕事でもなんだかんだと男性ユーザーはアダルトな行為を要求してくるそうで、そういったお客様がいるから前もって厳しく説明してくれたみたいです。

直接の男性を相手にする仕事ではないから、正直断ってもクレームや問題になることは全くないらしく、ただお客さんを逃してしまうだけということらしい。では、そんなお客さんの対応はどうしたらいいのか?上手にことわりながら、仲良くなってお話を続け、売上を稼ぐ。そんなプロのやり方を教えるのが僕たちスタッフの仕事です。と言ってくれて凄く説得力があった。もう正直この人に一生ついていこうかとも思った。

それから1ヶ月間チャットレディの仕事を続けてみた

はじめのうちは凄く不安でした。時間でいうと仕事を始めて6時間くらいのうちはわけがわからないままひたすらパソコンに向かってタイピングしている感じです。お客さんにあわせてスタッフがその都度画面越しにサポートしてくれてやりやすい環境だったけど、私としてはもう何がなんだか・・。初日はそんな一日で帰り際に現金45,000円をもらった。「高すぎる」たしかに仕事自体は疲れたし、沢山頑張ったけど、この金額は高すぎる。こんな高い給料なら毎日でもやりたいくらい衝撃的な給料額でした。それからほぼ毎日、こどもの保育園の間、深夜帯の空いた時間など、短い時間でも駆使して仕事をひたすら続けました。

一ヶ月の報酬は673,250円

毎日長い時間働くことはできなかったし、一日2時間とかの日もあったりしたけどなんだかんだで人生初の月収を稼ぐことができました。こんな生活が続いたらもう節約とかしなくてもよくなりますね。でもチャットレディでの報酬は安定しないし、日によって、月によってバラバラです。あまりあてにしないよう注意したいところです。

子供を保育園に預けて働くメリット

2015年3月2日 by product | No Comments | Filed in 子育てのこと

自分の子供を保育園に預けるかどうか・・・とても悩ましい問題ですよね。特に育児休暇中のママは育児休暇の終了時期が近づくと気持ちがとてもソワソワするはずです。赤ちゃんと24時間一緒に居るのはとても大変で、想像以上に重労働です。なかなかリフレッシュが出来ないので、気持ちがナーバスになってしまうことも多いです。しかし、実際に保育園に預けるということが確定してみると、誰しもが少しはためらうのではないでしょうか。せっかく決まった保育園なのに「本当に預けていいのか」「大丈夫なのか」と思うのではないでしょうか。ここでは、そんな悩みを持ったママたちが少しでも気を楽にして保育園に我が子を預けられるように、保育園に子供を預けて働きに出ることに関してのメリットをご紹介しようと思います。

自分の時間が出来る

出産してから数か月まともに寝ていない、美容院に行っていない、化粧も適当・・・そんなママって意外と多いと思います。出産前は気楽に行けたカフェも、子連れで行くには莫大な行動力を要します。どこに出かけるにも色々と準備が必要です。また、赤ちゃんはいつどこで泣き出すか分かりません。思っている以上に外の出るという行動が大変になってきます。家の中で居ることが多くなり煮詰まってしまうママも多いです。しかし、保育園に預けることで少なからず自分の時間が持てます。たとえ通勤中の電車の中でさえ、少し気が楽になったりするものです。赤ちゃんと一緒だと読書でさえまともに出来なかったのに、電車の中では自由です。職場によっては、仕事の合間に一人でカフェに入ることも可能かもしれません。ずっと赤ちゃんと一緒のときよりも、より自分らしくイキイキと生活することが出来るようになる場合が多いです。

子供と笑顔で接することが出来る時間が増える

自分の時間が出来ることで、気持ちに余裕が出来ます。保育園に預ける前は赤ちゃんの泣き声にいちいちイライラしていたはずなのに、たまに聞くと寛大に接することが出来ます。結果、赤ちゃんも早く泣き止んでくれることが多いです。ママの気持ちに余裕があると、赤ちゃんにも伝わるんですよね。専業主婦のママより接する機会が少ない分、一緒に居る時間でより濃い時間を過ごそうと努力する人が多いので笑顔で接する機会も増える場合が多いです。家族みんなが笑顔だと家庭が明るくなりますよね。

子供の人見知りが軽減する場合がある

最初保育園に預ける時は大体の子供が大号泣します。しかし、数か月たつ頃には皆笑顔でバイバイできるようになります(もちろん個人差がありますが)。凄く人見知りだった子も、半年たつ頃には人見知りが軽減し、大人に笑顔を見せることが多くなったというケースも多いです。

子育てでイライラした時に気持ちを落ち着かせる方法

2015年2月1日 by product | No Comments | Filed in 子育てのこと

夕暮れ時皆さんは子育てでイライラした時、どのような方法で切り抜けていますか。程度の差はあるのかもしれませんが、子育て中のママであれば誰でもこのような経験はあると思います。イライラしてどうしようもない時、私自身が効果的だと感じた「イライラ解消法」をここでご紹介していこうと思います。上手にイライラを発散しながら、少しでも楽しく子育てが出来るといいですよね。

子供の安全を確認した上で別室で一人になる

子供が何をしても泣き止まない時、ママのイライラも絶頂に達してしまいませんか。子供は言葉が流暢でないので、うまく大人とコミュニケーションを取ることが出来ません。でも意思ははっきりしているんですよね。自分自身の伝えたいことが上手く伝わらない時、子供もイライラして泣いてしまうのです。そんな時は一回リセットしてみましょう。子供にとって危ないものは近くに置いていないか、窓は空いていないかを確認した上で、数分別室に閉じこもってみてください。数分後、泣いている子供を目の前にしたとき、少し新鮮な気持ちで接することが出来るはずです。

子供が産まれた頃の写真を見返してみる

産まれた時の感動を思い出す作戦です。子供が産まれた時って、陣痛の痛みも吹っ飛ぶくらいの感動に包まれますよね。私のもとに産まれてきてくれてありがとう・・と心から思うはずです。しかし、時が経つとその感情も育児の大変さに飲み込まれて薄れてきてしまうことが多いです。今後出産を控えてる人は、子供が産まれたばかりの貴重な写真は何枚も撮っておくことをおすすめします。出来れば写真だけでなく動画でも撮っておいた方が良いと思います。産まれたばかりの赤ちゃんの動きって、本当に面白いです。後で見返すととても懐かしい気持ちになります。少し子供が大きくなったら一緒に見ても楽しいかもしれませんね。

掃除に没頭してみる

部屋が綺麗になると気分が良いですよね。それは、育児中でも同じです。育児中は家の中を綺麗に保つことがとても難しいです。片付けても次から次へと汚されるので、もはや綺麗にするということを諦めているママも多いと思います。でも、一度騙されたと思って掃除に挑戦してみてください。すぐ汚されてしまうのは覚悟の上ですが、久しぶりに綺麗になったお部屋を見ると、とてもすがすがしい気分になれると思います。

休日はパパに子供を任せて爆睡してみる

睡眠ってかなり重要です。身体が疲れていると、いつも以上にイライラしてしまいます。平日は厳しいですが、休日はパパに協力してもらい、ママのお休みをもらいましょう。

妊娠と仕事を両立させる為にやるべきこと

2015年1月31日 by product | No Comments | Filed in 妊娠

マタニティマーク妊娠すると通常時と違って色々身体の不調も出てくるかと思います。妊娠は病気ではないですが、身体の中で人間を育てるために妊婦の身体は日々変化していきます。その変化に対応するために悪阻などの不快な症状はおこるのです。しかし経験した人でないとこの辛さは中々分かってもらえません。あまり無理をしてしまうと、流産や早産につながる可能性だってあるのです。そんな悲しい結果を招かない為にも、自分と赤ちゃんの身はママである自分自身がしっかりと守りましょう。

マタニティマークをつける

妊娠すると少しずつ悪阻の症状が出てくる人も多いと思います。全くないというラッキーな人も稀に居ますが、ほとんどの妊婦さんは辛い悪阻を経験することと思います。ただ、この時期はお腹が出ていないので、見ためで妊婦と気付く人はまず居ないでしょう。そんな時に役に立つのが「マタニティマーク」です。私は母子手帳を交付してもらった際についていたものが初めてのマタニティマークでした。今は駅でも貰うことが出来ます。もちろん無料です。社会人にとって朝の満員電車は一日の中の最初の試練です。特に妊婦にとっては非常に辛い空間でもあります。そんな時このマタニティマークを付けていると席を譲ってもらえたり気にかけてもらえる確率が高くなります(もちろん全く気にしてもらえない場合もありますが・・・)。妊娠初期にマタニティマークを付けるのは、なんだか恥ずかしい感じもするのですが、自分自身の身を守るためにもつけることをオススメします。

早めに上司に報告する

流産などの心配があるので安定期まで報告しないという人も多いですが、私は早めの報告をおすすめします。さすがに、妊娠検査薬で陽性が出た段階で報告するのは早すぎますが、健診で心拍が確認出来た段階で上司に報告しましょう。逆に報告を後伸ばしにして辛い仕事ばかりさせられる方が流産の確率が高くなります。自分と赤ちゃんの為にも上司には早めに報告しましょう。

通勤時間を遅くしてもらう

会社によって違いますが、申請すれば出勤時間を避けて少し遅めの時間にしてもらえるところもあるそうです。そうすることで通勤ラッシュの時間を避けることが出来るので、妊婦さんにとって余裕をもって出勤することが出来ますね。もし、制度が整っていない会社でも一応上司に相談してみるといいかもしれません。理解のある上司は個別に対応してくれるかもしれません。もし、出勤時間の調整が厳しかったとしても何らかの配慮はしてもらえるかもしれないので、相談しておいて損はないでしょう。

食べ過ぎてしまう子供が食べ過ぎない為の対処法

2014年12月5日 by product | No Comments | Filed in 子育てのこと

離乳食食器小食な子供に対する悩みって、結構頻繁に聞きますが「うちの子、食べ過ぎで困っているの」という話はあまり聞きませんよね。実際、小児科の先生によればお菓子意外の食べ物であれば、欲しがるだけあげていいとのこと。しかし、ママとしては「太ってしまうのではないか」と気になってしまうところです。基本的には欲しがるだけあげて良いと思いますが、あまりにも食事の時間が長かったり、常に何かを食べているような場合は以下の方法を試してみるといいかもしれません。実際、私の子供も食べ過ぎ傾向にありました。朝からステックパンを3本+おかずを食べるので「大人より食べる」と家族みんなで驚いていました。そんな中、食べ過ぎ防止の為にいくつか効果のあった対策をご紹介します。

おやつは少量ずつあげる

沢山の量を一度にあげると一気に食べてしまい、また欲しいと泣くことが多かった私の娘。そんな時効果があったのがこの方法です。一度に沢山あげるより食べることに時間がかかるので、食べ過ぎを防ぐことが出来ます。私はよく「フルーツグラノーラ」をおやつとしてあげていました。少しずつ手でつまみながら食べるので時間がかかるようです。卵ボーロなどは少しずつ手でつまみながら食べることは出来るのですが、とても口どけが良いので意外と早く食べ終わってしまいます。

チャーハンや雑炊には豆腐を混ぜる

低カロリーで栄養価の高い豆腐は離乳食時期から大活躍しています。チャーハンや雑炊だけでなく、スクランブルエッグなどの卵料理に混ぜてチャンプルー風にしても美味しいです。豆腐は低カロリー、高栄養というだけでなく値段も安いので家計にも優しいです。

小さめのお皿に盛りつける

最初から大きなお皿に盛ると、通常の量でも少なく感じてしまうことってありませんか。少し小さめのお皿に盛りつけることで少しの量でもたっぷりと盛り付けてあるように感じることができます。また、一つの料理を沢山食べさせるよりも、少しずつ色々な種類のおかずを小鉢に盛って食卓に出すことで栄養も万遍なく摂ることが出来ますよね。離乳食が完了したばかりの小さなお子様には、あまり効果はないかもしれませんが、小さな頃から継続することで、色々な種類の食材を食べるという癖をつけることが出来ると思います。是非、実践してみてくださいね。ちなみに、私自身も食べ過ぎ防止の為にご飯茶碗は小さめのものを愛用しています。大人にも効果がありますよ。

子育てしながらダイエットに成功する方法

2014年12月2日 by product | No Comments | Filed in 子育てのこと

パン子育て中って何かとストレスが溜まることも多いですよね。独身時代は自分なりの方法でストレス解消が出来たのに・・・とストレス解消の手段として暴飲暴食に走ってしまうママも多いと思います。気付いたら+10キロなんてことにならないように、子育て中も上手に時間を見つけてダイエット出来るといいですよね。今回は私が実際に実践したおすすめのダイエット方法をご紹介していきます。

0歳児向け!赤ちゃん抱っこでスクワット

赤ちゃんが泣き止まなくて困ってしまったという経験はありませんか。我が家の娘は本当に良く泣く赤ちゃんで、いつも大絶叫で泣いているので私自身も困り果てていた時期がありました。そんな時に娘を抱っこしてスクワットをしてみると、いきなり泣き止んだのです。抱っこでユラユラだけだと泣き止まなかったので衝撃でした。それからというもの、原因不明で泣いている時はひたすら抱っこにスクワットです。結構長い時間やることになりますが、かなり運動になります。夏は汗だくです。赤ちゃんが泣き止まなくて困っているママは是非実践してみてください。

1歳児向け!テレビの前で本気ダンス

特に雨の日などは、活動的な1歳児は一日中家だと体力を有り余ってしまいますよね。そんな時はテレビの前でレッツダンスです。我が家の娘は、かまってちゃんなので、静かに一人遊びなんて出来たもんじゃありません。私自身は家事がはかどらなくて困っているのですが、もう開き直って一緒に暴れちゃいましょう(マンションに住んでいる人は近隣住人に注意が必要ですが・・・)私は教育テレビを録画して、何度もリピートしながら何度も踊りました。ママが全力で踊ると、子供も本当に楽しそうなんですよね。子供も楽しそうに踊ってくれるので、雨の日でも疲れてよく眠ってくれます。ママも踊るときは体全体を動かすことを意識すると、シェイプアップにつながります。

2歳~向け!公園でかけっこ

2歳前後になってくると上手に走ることが出来るようになってきます。公園に行っても体力が尽きるまで走り続けることでしょう。ママも近くに座ってケータイをピコピコするのではなく、一緒になって遊んでしまいましょう。公園に行く際はボールやフリスビーなどを持って行くと、飽きることなく遊べていいかもしれませんね。追いかけっこもおすすめです。子供は追いかけられることが大好きです。もちろん手加減は必要ですが・・・。天気のいい日は広い公園でかけっこをしてみてはいかがでしょうか。ダイエットだけでなく、子供との絆も深まりますよ。